クレジットカードのキャッシング機能について

一般的なクレジットカードには、ショッピング機能とキャッシング機能の2つの機能が備わっています。ショッピング機能は、その名の通りクレジットカード利用して買い物をした時などに使用する事が出来るものです。



あらかじめ上限金額が決められています。



一方のキャッシング機能はお金を借りることが出来るという機能であり、特別な手続きをしなくても、すぐに現金を手に入れることが出来るというメリットがあります。お金を借りるというと、消費者金融のキャッシングや銀行のカードローンがありますが、これらとクレジットカードのキャッシング機能にはいくつかの違いがあります。まず、カードローンの場合の返済はリボ払い返済が多いのに対して、クレジットカードのキャッシング機能は一括払い返済というところが多いようです。


お金を借りるためだけのカードではないため、借りることが出来る金額はカードローンに比べて少ないとされています。


キャッシング機能を利用する方法は、ATMを利用して行います。


ATMの画面の指示に従って、必要事項を入力するだけですので、簡単に行うことが出来ます。
キャッシング機能を利用して借りたお金の返済方法は、ATMを利用して返済する方法とショッピング機能を利用した後の金額を合わせて返済する方法があります。キャッシング機能を利用してお金を借りた場合には、返済時に利息を加えて返済する必要がありますので、早めに完済をするようにしましょう。